【オススメ】 宇佐美真紀/スパイスとカスタード


スパイスとカスタード(1) (フラワーコミックス)

■【オススメ】幼馴染の女の子が男子についに告白。 10年越しの思いは叶ったのだけれど、 付き合っていることは口外禁止と言われてしまうのだった。

子供の頃から10年間、ずっと好きな幼馴染。 一緒の高校に通っているが邪険にされつつも、 女子は彼に告白する、という。 相手は恋愛禁止の部活に入っているのに? と言われつつ玉砕覚悟の突撃は、 当然のように失敗…というのは表向き。 彼の前で、どうしてもダメならもう追いかけるのやめる、 と涙ながらに決意したところ、彼からは思わぬ返答が。 責任だから付き合う、と。ただし、付き合っていることは 絶対に誰にも言うな、というのが条件だった。


可愛らしい作品。上手い。ヒロインは本当に裏表ない。 駆け引きなどしているわけではなく、 ダメなら諦める、というのも涙も本心から。 ピュア。一方の男子は、ツンデレ系。 彼女のことは当然気になっている。とはいえ自分から 行動するようなところまでになっていない。 そもそも部活も恋愛禁止。でも、 彼女を泣かせたくない、悲しませたくない。 そして、他の人に取られたくない、という感情は密かにある。


障害のある恋愛ものはそれゆえ展開しやすく面白い、 という王道。その障害が、二人の仲を考えたら 別に大したものではない、という基本線もきっちり。 とはいえ高校生にとって部活を退部しなければいけない という話はそれなりに大きく、それゆえ隠そうとする のも妥当な行動であり、話の展開に無理がない。


初々しくてオススメ。 巻数重ねて4巻まで出ています→「スパイスとカスタード」4「ココロ・ボタン」番外編小冊子付き限定版 (Betsucomiフラワーコミックス)


【データ】
宇佐美真紀
スパイスとカスタード
【発行元/発売元】小学館 (2017/2/24) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ スパイスとカスタード(1) (フラワーコミックス)

小さな頃からずっと抱えてた チカくんへの気持ちが 温められて孵るみたいに あたしチカくんに 本当の恋をしたんだよ *** タマは10年間、片想いしてた幼なじみの チカくんとつきあえることに。 ニヤけ顔が止まらないタマはHAPPYモード全開〜〜!!! と思いきや、チカくんの入ってる剣道部は恋愛禁止! もしつきあってることがみんなにバレたら 「即刻別れる」とチカくんにいわれてしまい―・・・!? ツンデレメガネ男子と一途なあまかわ女子の ドキドキいっぱいのナイショのおつきあいスタートです!! 『ココロ・ボタン』『夕暮れライト』の宇佐美真紀、 待望の新作コミックス第1巻、ついに登場!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 宇佐美真紀/ココロ・ボタン
宇佐美真紀/恋*音
【オススメ】 宇佐美真紀/春行きバス
宇佐美真紀/幸せいくらで買えますか?

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 福田秀/ドロ刑


ドロ刑 1 (ヤングジャンプコミックス)

■【オススメ】窃盗犯相手の若手刑事と、 尻尾を掴ませない泥棒との異色のバディもの。 その設定の無茶さにさえ目をつぶれるのなら、 これは面白い。

警察官となった青年は、刑事部捜査三課に配属となる。 そこは窃盗犯を相手にした部署。事前の研修で 「捜査の全てはドロ刑に始まりドロ刑に終わる」 と言われた言葉に感銘を受け、熱意を持って 仕事を始めた彼だったが、一年後には やや迷走を始めていた。


凶悪犯を追う一課の同僚に下に見られ、鑑識も 順番を追い越されることへのわだかまり、 さらには煙鴉と称した宝石窃盗犯の 手がかりを全くつかめないことへの苛立ち。 その煙鴉は、完璧な仕事ぶりに一方で 毎回唯一現場にタバコの香りを残していく ことで知られていた。


エピソードは、主人公が追いかけるその場その場の 事件の犯人と、煙鴉の追跡との二軸で進んでいく。 とはいえ進みようのない後者について、 聞き込みで立ち寄った店で主人公の刑事が そのタバコの香りを嗅ぐ、という展開から 急展開していく。


一課や三課の説明をしたうえで、主人公の 追っているヤマも明示し、キーパーソンも 印象的に投下する流れは、見事。 作品構成の教科書のよう。 しかも、タバコの香りから気づき、 さらに立件逮捕できるほどの証拠でもないのに 詰め寄ってきたことに煙鴉本人が 面白いと思って主人公に接近していく 展開はユニーク。過去作品でもなくはないが、 刑事が相手を犯罪者であることを認識 しながらのバディものというのは珍しい。


その道のプロが手ほどきして 主人公と読者を誘うという展開は 物語構築の上で王道、ではあるが、 その役割を泥棒が担う、というのは 反則技だが素晴らしい。 最新刊3巻発売済み→ドロ刑 3 (ヤングジャンプコミックス)


【データ】
福田秀
ドロ刑
【発行元/発売元】集英社 (2018/5/18) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ ドロ刑 1 (ヤングジャンプコミックス)
「捜査のすべては、ドロ刑に始まりドロ刑に終わる」 ホシは、全犯罪で一番多い窃盗犯。検挙率第1位の盗犯捜査のスペシャリスト、それが警視庁捜査三課刑事、通称《ドロ刑》。新米ドロ刑・斑目が出逢ったのは、伝説的大泥棒・煙鴉だった!? 手練手管の職業泥棒、煙のように捉えどころのない怪盗紳士。果たして彼らを捕まえることはできるのか…!? 盗られたモノは捕り戻す! 《泥棒×刑事》、異色の《相棒》捜査線! 明日から試せる防犯テクニックも充実の第1巻!!



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 染谷みのる/サンタクロースの候補生


サンタクロースの候補生 1 (芳文社コミックス)

■【オススメ】人付き合いに苦手意識のあるヒロインが、 公認サンタクロースという存在に出会うお話。

2016年発売(発行日は2017年)作品で既に2巻完結済みですがご紹介→ サンタクロースの候補生 2 (芳文社コミックス)


物事をじっくり消化して考えるタイプで、人とテンポが違い、 さらに目つきが悪いと言われがちで、人付き合いが苦手な ヒロイン。派遣仕事も切られることになり、親友も夫の都合で転居、 落ち込んでいたところへ親戚から自分の店で働かないかとの お誘いが届いた。


知らない町で暮らすことにした主人公。なかなかの行動である。 そしてそこで、おじさんの代理として迎えに来たのが、 サンタ姿の人物。彼は公認サンタと名乗り、その仕事に 彼女も同行する。そこで、サンタに出会って顔が輝く 人々を見ることで、彼女も気持ちが高揚していく。


考えすぎていた主人公が、構えすぎずに自然体で、 そのかわりに相手をじっくり見ながら行動するようになるお話。 そこに公認サンタクロースという要素が加わる。 パワーワードは「絶対的な味方」、その意味を ヒロインが噛み締める様子は、読者にもじんわり染み込んでくる。


明るい人情派話かと思いきやシリアスなネタも 突っ込んでいるのはなかなか。全体としては 公認サンタクロースのPRという雰囲気で、 長く読まれる作品になるのでは。 ということで今更ながらご紹介。


【データ】
染谷みのる (そめやみのる) 監修=パラダイス山元
サンタクロースの候補生
【発行元/発売元】芳文社 (2016/12/16) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ サンタクロースの候補生 1 (芳文社コミックス)
【電子版限定・カラーイラスト収録!】派遣の仕事をクビになってしまった柊すずこは、海辺の田舎街に移住することに。空港で彼女を待っていたのは「公認サンタ」を名乗る謎の男性だった。実在の職業「公認サンタクロース」を目指す、温もりあふれる物語。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 染谷みのる/君はゴースト

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 牧野あおい/さよならミニスカート


さよならミニスカート 1 (りぼんマスコットコミックス)

■【オススメ】確かに意欲作。ただし、りぼんマスコットコミックス作品である、という制約はつきまとう。

ミニスカートが売りのアイドルの握手会。そのセンターの子の前には長蛇の列。雨でびしょ濡れになった男性と握手しようとするところで場面が変わり、半年後。スラックス姿で学校に通う女子。口の悪い彼女が、実は、という話。


柔道部所属の優男が狂言回し、彼は彼女が握手会で襲われて引退したアイドルであることに気づいている。学校で先生にセクハラにあい引きこもりになった妹が、女の子であることを肯定してくれる存在がそのアイドルの子だったと言う。


一方で、彼女を襲った人物は捕まっていない。今の彼女のことは誰も知らないはずなのに、事務所には彼女の隠し撮りが送られてきた。それは、誰の仕業なのか。アイドルグループは中心人物を失い失速しており、事務所は彼女の復帰を望んでいる。いろいろな思惑、疑心暗鬼のなか、彼女は彼を信じたいと思う。


話としては、ある程度設定を刈り込んでおり、なので、謎解き的な方向よりも悲劇として描かれる可能性が高く、それは一話目で「君にそれ以上近づかなければよかった/そうすれば/君を失わずに済んだのに」というフレーズがあることで予告されているのかどうか。女子でも、マウンティングすることで自分の立ち位置を確保しようとする子がおり、この子がどう立ち回るのかによっても話の向きは変わってくるが。いずれにせよ、りぼんマスコットコミックス、という枠の制約は登場人物の多さにせよ話の展開にせよ、あるだろう。話の枠組みはすっきりするが、その分あまり複雑な話にはできない。そこが、どう出るか。


【データ】
牧野あおい
さよならミニスカート
【発行元/発売元】集英社 (2018/11/22) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ さよならミニスカート 1 (りぼんマスコットコミックス)
その日、彼女は「女の子」をやめた――。 女子で唯一、スラックスで通学する仁那が抱える秘密とは。衝撃のドラマが幕を開ける。



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 和泉かねよし/コールドゲーム


コールドゲーム【電子版特典かきおろし付き】(1) (フラワーコミックス)

■【オススメ】宮廷の王妃の座を巡る話、 だがもっと広い政治の話が背景に控えており、 深い話になりそう。

冒頭はクライマックスから。王妃が次々亡くなったとの 記述とともに、誰かを助けるために疾走している女性がひとり。 そして時は3年前に遡る。疾走していた彼女がヒロイン。 剣の稽古に精を出しているが、彼女は王女。とはいえ10人いる その末妹であり、稽古相手は許嫁。幸せそうではあるのだが、 そこへ国王陛下から、婚約はなかったことにして 欲しいとの話が舞い込む。


西の果てにある強国から王妃を迎えたい、と。1年前に 王が急死し年若い弟が継いだという国。しかし実態がわからない。 密偵を放つが帰ってきた者はいない。そんな国だからこそ、 王女が行くことになった。


未知の国に王妃として嫁ぐ話。しかしそこには各国各勢力から の王妃候補がいた。国王の意思か、というとそうではなく、 教会がどの者とも結婚を認めないのだという。 そんな混乱の状態で、王妃たちのパワーゲームが繰り広げられる。 しかし、王の姿はその王妃たちの前には現れない。


一方で、ヒロインも王女ではなく、侍女を身代わりとし、 自身は侍女と偽って王室に入っている、という仕掛けも。 非常に面白い設定になっているが、これ、 読後感のよい話にはならないんだろうなぁ、 ということだけが気がかり。


既に続刊が発売されておりタイミング遅れましたがご紹介。→コールドゲーム (2) (フラワーコミックス)


【データ】
和泉かねよし (いずみかねよし)
コールドゲーム
【初出情報】ベツコミ(2017年) 【発行元/発売元】小学館 (2018/2/9) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→コールドゲーム【電子版特典かきおろし付き】(1) (フラワーコミックス)
「女王の花」作者による宮廷サバイバル! 王から政略結婚を命じられた王女・アルナ。 侍女・カミラと入れ替わり、アルナは護衛の女騎士として同伴する。 そこでアルナが目にしたのは、自分以外の5人の正妃候補たち。 この国で正妃の座争奪戦が繰り広げられていて・・・・・・? 秘密と野望を抱える少女の、恋とプライドを懸けた宮廷サバイバルが今、始まる!!! 電子版特典スペシャルかきおろしとカラー扉付き。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 和泉かねよし/女王の花
【オススメ】 和泉かねよし/メンズ校

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 杜若わか/前世カップリング


前世カップリング(1) (KCデラックス)

■【オススメ】 前世のカップルが現世で再会するお話。 シチュエーション様々に何組か用意しての 連作短編風。

前世で死に別れた相手を恋い焦がれ、 転生しても一緒に、と思っていた男が 彼女を現世でようやく見つける。 ただしその時彼女は高校生、一方自分は小学生。 しかも彼女は前世の記憶がないらしく、 彼を見ても気づいてもらえないのだった。


そんなちょっと切ない話から始まりつつ、 他のエピソードも前世のカップルが現世でも出会っているというもの。 一方は前世の記憶を引きずりつつ、 他方は覚えていない、というパターンがメイン。 ただ、双方覚えているものもあり、そのカップルは それが障害になっている、という展開は面白い。 身分の差ゆえ結ばれなった愛が今の時代なら障害もなく 大丈夫ははずなのに、という。


猫が転生している 例もあり、パターンは豊富。 タイムトリップものは過去と未来で重層的な構成が できるので面白くなる作品が多いが、 本作もそれに類似している。作り手さんは大変だろうが。


割と定形コマ割りが多く1ページ4コマの4コマ漫画風展開、 それで一巻は132ページ、かつ終盤は番外編で本編は106ページで終了、 という分量の少なさが唯一の物足りなさ。とはいえ 面白さは十分に感じられる構成で、商売上手である。


【データ】
杜若わか
前世カップリング
【発行元/発売元】講談社 (2018/10/12) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 前世カップリング(1) (KCデラックス)
★「来世で幸せなお嫁さんにしてね…」結婚前日に病気で死んでしまった、婚約者。生まれ変わって巡り合えたけど…現世では男子小学生と女子高生で!?★使用人に恋をした、一国の姫。現世では身分差のない関係になれたけど、元使用人に前世の記憶がありすぎて…恋愛モードにならない!?★姿かたちが変わっても、前世の記憶がなくても、心はまっすぐに惹かれあう。4組の男女の“運命の恋”を描いた、今世紀最きゅん!ラブコメ。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 杜若わか/あっくんとカノジョ。

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 香魚子/霜月先生の甘くない恋愛講座


霜月先生の甘くない恋愛講座 1 (マーガレットコミックス)

■【オススメ】 勉強はできるが恋愛に全く疎い 女子高生が、家庭教師に手ほどきをしてもらう話… と言うとなんかエロそうだが、 内容はその全然手前で、可愛い。

成績優秀なクラス委員。級友の恋バナ話にも 上からアドバイスしている彼女、だが実は 恋愛に関しては全くもって無経験。 興味がないわけではないが付き合ったことも 告白されたこともなく、男子には引かれるばかりで 焦っていた。


そんな彼女のもとへ、家庭教師が。 学校の勉強では物足りない、と言っていた彼女のために 親が用意したのだが、彼女は「なにかわからないところがあるの?」 と問う彼に「フラれた理由がわからない」として教えを乞うのだった。


…というなんじゃらほいな話なのだが、家庭教師は 毒舌だが的確に彼女にアドバイスをしていく。 その内容は恋に恋焦がれながらどうもうまくいかない 女子諸君には参考になるだろう真面目なもの。 実際ヒロインもそれによって少しづつ、自分が望んでいる 恋愛とは何だっけ?と考え始めていく。


試行錯誤しながらも、真面目で前に進もうとするヒロインは、 家庭教師の言う通り努力の方向があさってなところはあれど、 いやだからこそか、愛おしい。かわいい。この手の作品にありがちな、 男性が都合の良い設定になっている部分はあれど、 彼も単なる万能なスーパーマン扱いではないところも良い。


まぁとにかく可愛い一作。


【データ】
香魚子
霜月先生の甘くない恋愛講座
【発行元/発売元】集英社 (2018/10/25) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 霜月先生の甘くない恋愛講座 1 (マーガレットコミックス)
勉強と同じように恋愛にもコツがある!? 成績優秀だけど、超絶モテない愛理。彼氏ができない理由がわからなくて、猛烈に悩み中…! そこに現れたのは、家庭教師の霜月先生。イケメンで優しく、モテるという噂を聞き、愛理は恋愛相談をするけれど、先生のアドバイスは超毒舌! だけど先生の言葉には、優しさが隠れているような…やっぱり無いような…!?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 香魚子/きみとユリイカ
香魚子/うぬぼれハーツクライ
【オススメ】 香魚子/もう卵は殺さない
香魚子/シトラス
【オススメ】 谷瑞恵、香魚子/伯爵と妖精

■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/331PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM