このマンガ一巻がすごい!2018年04月編

今月に読んだ漫画1巻で特に印象に残った作品をご紹介
月間オススメ

□今月のパワープッシュはこちら(今月レビューした本ベースなので新旧入り混じっております。旧作クラシックも含みます) 
1. ヨネダコウ/Op−オプ−夜明至の色のない日々
2. 山口つばさ/ブルーピリオド
3. 仔鹿リナ/八百森のエリー
4. 泰三子/ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜
5. 早良朋/へんなものみっけ!
6. 藤咲ユウ/ちんちんケモケモ

一巻完結本では 岡井ハルコ/世界の終わりとオートマチック しまだ/ママの推しは教祖様 がおすすめです。


世界の終わりとオートマチック (オフィスユーコミックス)
■【オススメ】 人生定年制の社会で、 生前葬を担う主人公の話。 → 【オススメ】岡井ハルコ/世界の終わりとオートマチック


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(1) (モーニング KC)
■【オススメ】交番勤務のリアルをウィット交えて描く。 → 【オススメ】 泰三子/ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜


八百森のエリー(1) (モーニングコミックス)
■【オススメ】 職業もの、舞台は仲卸。知識がゼロという 人間を用意せずに描いていくスタイルは 真摯であり面白い。 → 【オススメ】 仔鹿リナ/八百森のエリー


Op−オプ−夜明至の色のない日々(1) (イブニングコミックス)
■【オススメ】ハードボイルドな保険調査員(オプ)もの。 バディ役の設定がユニークで秀逸。 → 【オススメ】 ヨネダコウ/Op−オプ−夜明至の色のない日々


へんなものみっけ!(1) (ビッグコミックス)
■【オススメ】 市役所から博物館に出向した主人公が 研究者のお仕事に巻き込まれていく話。 → 【オススメ】 早良朋/へんなものみっけ!


ママの推しは教祖様 〜家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話〜 (カドカワデジタルコミックス)
■【オススメ】宗教をヲタ活に重ね合わせる アプローチが秀逸。描き手が冷静。 まぁ漫画に仕立てるってことはそういうことなのね、 という事情も最後に垣間見えましたが・・・。 → 【オススメ】 しまだ/ママの推しは教祖様


ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)
■【オススメ】熱い美術もの。 スポーツ漫画のノウハウで他ジャンルを描く のは一つの正解。 → 【オススメ】 山口つばさ/ブルーピリオド


ちんちんケモケモ 1 (ビームコミックス)
■【オススメ】このタイトルはなぁ・・・と 思いつつ、内容も想像通りの結構あざとい憑依系ちょいエロ、 なのだが、丁寧な設定と説明があり、ここまで きちんと描いてくれるなら高評価しないといけないね、 という代物であった。 → 【オススメ】 藤咲ユウ/ちんちんケモケモ



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM