山科宿泊記

ももクロ@滋賀県東近江市のライブに行ったのだけれど、土地勘ないので宿を探しているうちに彦根市などは埋まってしまい、ヒルトンの大阪はさすがに遠すぎる、スターウッド・マリオットだと琵琶湖マリオットが面白そうだがアクセス考えたら冒険すぎて無理。ライブ会場へのアクセスに近江八幡駅とのシャトルバスを使うことにして、だったらもう京都でも同じじゃない?と探した所で ホテルブライトンシティ京都山科 にするか、ということになった。結論からいえば、ナイスチョイスだった。

1.駅至近
2.区内がコンパクトで良店多し
3.京都や滋賀へのアクセスも良好

まず、駅至近。公式ページのアクセスみて、JR山科駅で降りてエスカレータ下り地下道を行くと地下鉄改札の向かいがホテル棟の入り口。荷物転がして行く身としてこれだけ至近だと便利。京都駅で下手なとこを探すよりもアリだったと思う。ホテルは、京都御所近くで最寄り駅から夜に向かうと街灯も真っ暗でそりゃ魑魅魍魎出そうだわ、というブライトン京都(おかげで閑静で良いホテル)と、浦安の駅至近のブライトン東京ベイというイメージだったが、シティとつくだけありビジネスホテルチック。お値段考えれば充分で、ビジホ泊まるよりはホスピタリティは上々。でも開業20周年だが今年で撤退と。市が本来ホテルとして売り飛ばしたかったところが売れなくて賃貸に切り替えブライトンが入ったが、20年の期限を迎えるにあたりインバウンド需要もあって良い値で売れそうだからと販売に切り替え、オリエンタルランド傘下のブライトンは入札に参加せず、ケン・コーポレーションが買うことになったと(→ ラクト山科のホテル施設売却 京都市、ブライトン撤退へ _ 京都新聞 ) 。ちなみにケン・コーポレーションは子会社にシブヤテレビジョンを抱えており渋谷の数多くあるヴィジョンや旧on airの0-groupはこちらの持ち物でございます。

山科区内がコンパクトにまとまっており、都合4日滞在の徘徊ルートはほぼ同じだった。
ローヌ洋菓子店本店:チーズケーキが名物。近所のラクトにも販売所はあるが雰囲気もとめて本店へ。カフェに上がっていただいたが、そのとき供された「チーズ職人」という菓子が濃厚で絶品、ワインにあいそう!通販あるようなので考える
・マツヤスーパー:家人は旅行時にご当地のスーパーを見学したがる通なのでこちらへ同行。ラーメンいっぱい売ってるのねぇ、など土地土地で発見はあります、はい。
防波堤:刺し身おいしゅうございました。
・京都船越:駅前店って割には駅前ではない。その分ゆったり。モーニングいただきました。本店のページにここは書かれていないので関係性がわからん。
・もつ鍋亀八 山科店:他店舗展開で東京浅草にもあるという。しかし本店ページは山科含めた紹介がなくよくわからない・・・のでリンクなし。白味噌のもつ鍋は面白い。しかし思い返すに博多やま中本店は美味しかったなぁ・・・。
ちゃんぽん亭総本家 山科西野店:近江いくなら近江ちゃんぽん、とマツコだかケンミンショーだかの知識で勧められたので探したらここがチェーン展開していて山科にもあったので足を伸ばして行ってきた。うーん、野菜たっぷりたんめん?という感じだが、食べすすめた所でお酢をいれて味変したらこれが美味!なるほど。
貝と白ワインのバル KAKIMARU 山科駅前店:生牡蠣旨い!そして締めでもらった牡蠣ボナーラ、カルボナーラの味が牡蠣風味なのだが、これが絶品・・・。チェーン店でこれは凄いな。
・とんかつ食堂 熟豚:ランチメニューいただいたが盛りだくさんの内容で、とんかつは揚げたてでふわっとさくっと、そりゃ美味しいわ。豚汁も色々入って複雑なお味で飽きさせず。満腹になりました。 参考→ とんかつ食堂 熟豚@山科 - ◆洋食・カツ・ハンバーグ 2017年
総じて、山科宿泊で正解だったと思う次第。新しいホテルのブランドいかんでは訪れることもあるかも。

交通至便。京都駅には1駅5分。近江八幡駅にも29分〜36分。まぁ後者の本数はあれだが。 ライブ会場の市内や近隣でなかったとはいえ、今まで行く機会のなかった山科で楽しめたのは収穫だった。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM