HERE フリーライブ@Zepp DiverCity TOKYO

HERE フリーライブ@Zepp DiverCity TOKYO  ¥0 ワンドリンク¥500のみ



・遅れて参加。台風21号襲来の影響、ではなくて、呑んでいたせいです、すみません。そしてファンかというと、実は曲を全く聴いたことがありません。なのに参加したのは、当日お台場に泊まっていたからです。「エビ中たすたす」と私立恵比寿中学「春休みモラトリアム中学生」のイメージのみで参戦しました。結果。楽しかった!

・いや、ワンコインでも千円でも、お金とってもらいたかったくらい。手頃なお値段のライブってないので、安くても3000円くらいするので、そこのハードルを下げることができるならぜひチャレンジしてほしい。それを実現したのが、クラウドファウンディング。 ロック現場主義!! HERE史上最大規模フリーワンマンLIVE開催プロジェクト - CAMPFIRE (キャンプファイヤー) これで活動を続けられるなら、賢い、上手い。私はクラムボンが好きなので、こういう方針、方向性には共感。

・曲はもっとハードなのかな、と思いきや、メロディアスロック。 尾形回帰さんの声が通って、上手いし、歌は面白い。ダンサー二人引き連れたライブは、米米CLUBかガチャリックスピンか、という感じで、雰囲気はそちらに寄る。とすれば、米米CLUBをもっと研究したほうがいいんじゃないかなと思うが・・・尾形さんはロックスターよりもトリックスターが向いていそうだし。

・途中でPV撮影あり。映っていておかしくないところにおりました。すみません、初見なのに・・・。いやライブ楽しかったですよ。そして、アンコールはない、というのは素晴らしい。ほんと好み。

・ところで。私はライブに花出すのは、花屋が儲かるだけじゃないの?もっと良い手を探そうよ、派なのだけれど。今回は流れ星さんと9mm〜の花あり。あれ?エビ中は?うーん。こういうところは出しておこうよ。 というのが家人の意見でした。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM