8K×サカナクション 東名阪札ライブハウスツアーin東京 8Kスーパーハイビジョンシアター @Zepp ダイバーシティ東京

8K×サカナクション 東名阪札ライブハウスツアーin東京 8Kスーパーハイビジョンシアター @Zepp ダイバーシティ東京



・抽選で招待されるイベント。当選ハガキが舞い込んだので行ってまいりました。

・オープニングの8Kプロモーション映像、始まった瞬間は、おおっ、とその美しさに声が上がったが、詰め込みすぎで長い。くどい。整理して刈り込むことって重要だな、と実感。しかも映像が終わった、さぁこれでサカナクションだ、と思ったところで場内照明がついてMCさん登場。いや、MC要らないだろう。これだからNHKは…。

・8Kでライブ映像見ることに意味があるのかしらん、とは思ったが、大画面の迫力はあった。とはいえライブ体験に通じるのは絵よりも大音量のほうだろう。サカナクションのこだわる音を再現できるなら意味がありそうだが、高精細にはたぶん意味があまりない。生身の人間にフォーカスするのであれば、8Kは余計な技術。

・1時間ほどの番組は放送で既に観たもの、ライブ自体も幕張メッセでまさに収録日も観賞している、だが追体験も仕掛け変わると楽しめるというのはあった。それは確か。→ サカナクション SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around @幕張メッセ 国際展示場ホール9-11 しかしほぼ感想書いてないな…

・奇しくもサカナクションは新たなサラウンドツアーが会員先行開始したタイミング。チケットおさえてるライブハウスとホールの二公演がまだやってない状況で次のライブのチケット買うのかい、と思いつつ、早めに予定を決められるのはありがたい。

・そんなサカナクションの思い出話。ライブを最初に見たのは、新木場スタジオコースト。興味持ってからチャレンジするもチケットとれないままだった頃に、たまに見ていたバンドとの対バンライブでようやくおさえられたのだった。

・当日はチケットをもぎられぬまま入場。開演時刻になって、対バン相手のメンバーが救急搬送されたこと、とはいえ命に別状はなく別日での振替が予定されていること、ただしサカナクション側は演奏したいとの申し出があり希望者はこのままライブを見られること、が告げられた。そのライブは圧巻の一言。心意気とともに、心に残ったのだった。

・そして後日の振替ライブは予定通りに開催、そこでのサカナクションはセットリストをがらりとかえ、また違う印象を残すライブアクトで、もう虜になった身としてはファンクラブにも入り見る公演数が増えていったのだった。

・一方、同様に最高のライブを見せてくれたブンブンサテライツを見ることはもうない。公演は予定が2012年4月1日、振替が6月23日だった。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM