武藤彩未 Live 〜A.Y.M.Night〜 @ ヤマハ銀座スタジオ

武藤彩未 Live 〜A.Y.M.Night〜 @ ヤマハ銀座スタジオ ¥4,000



2/27(水)  待ち望んだ武藤彩未嬢復帰ライブ、の第二弾。前回は先着でサイト繋がらずチケットとれず。今回は抽選で無事参戦。家人に行くと言ったら、なんで私の分のチケットはないのだと怒られた。いや、2名分申し込んだら外れると思ったので…。

ヤマハ銀座スタジオ、というヤマハホールのあるビルの地下二階、キャパ200の箱。フラットだがステージはせり上げできて、80cm高くしたらしい。見渡す限り、おっさんしかおらん…と思ったが、女性専用エリアが上手側にあった様子。会話聞き耳たてると、学生さんもいるのね。安心。外国からのお客さんは彩未ちゃんがトークでいじっていた。

「宙」ではじまり、自身の曲中心にカバー交えつつ、可憐ガールズ時代の曲も。相変わらず安定の上手さ、聞いていて安心できる。歌い方をこねくりまわさず素直に歌うところが絶品。家人は、声がいいという。確かに。ちなみに、お姉さんになった彼女は、歌えるというか声量ある深田恭子という雰囲気。声質似ていると思っている。

盛り上げを頑張らなくていいこと、オトナなシックな衣装でいけること、などアイドル路線よりいいのでは。バンドでオリジナルの新曲できると路線としては最高。生バンドで昭和感のあるアレンジが払拭されたのは良かったと思う。あと、今日みたいなセトリなら、ビルボードライブで見たいかも。向いていると思う。次回ライブも4/26(金)@WWW Xと決定済み、これは嬉しいし、会場で告知できるのは良いこと。

2/28(木)   ありがたいことに2DAYS二日目も参戦。セトリはほぼ同じ、カバー曲のうち2曲が変更あったほか、アンコールの曲順が違った。帰りにもらう直筆コピー「AYAMIDIA」は復帰後も継続でセトリ記してあるのだけれど、アンコールは順序逆で直ってなかったね…それもまたよし。

おんなじ内容だが飽きずに見られたのは、やはり上手いからかな。声の良さか。良い演奏に良い歌唱で、1時間半、15曲というサイズもちょうどいい。整理番号早かったので前の方で見とれられたからというのもあるかも知らんが。この日は昨日よりさらに高い100cm高のステージなのでお姿じっくり拝見できた。シースルーなのか…艶やか。

なおMCは昨日の焼き直しも、雨女っぷりを発揮できたのは良いネタ。オリジナル曲の資産がすごく効いているので、それをバンド演奏で聴くのは良いねえ、とこちらが思っているうちにどうバリエーション広げていくか。新曲なのか、あるいはカバーでも目先を変えたものなのか。その点、洋楽に手を出したのは正解では。昭和歌謡コーナーはB面好きな性格が出てメロウ一辺倒になりがちなので。

彼女がよく聞く、はじめてライブ来たという人、聞けば、初代生徒会長であったさくら学院、可憐Girl'sでも一緒だったすーちゃんのいるBABYMETAL、のほかに弟君である武藤雅騎手が入り口というのもあるらしい。乗れるがちょいちょいケガで休養のある点が気がかりも、今週復帰ということで、買いますか。次のライブのチケット代はくらい稼がせて頂けると御の字。

出演: 武藤彩未(Vo) 多田涼馬(Dr) 森光奏太(Bs) 井上 薫(Key) 小川 翔(Gt)

1.宙
2.時間というWonderland
3.Day1:流星ナイト(松田聖子)Day2:螢の草原(松田聖子)
4.Day1:ボン・ボヤージュ(松田聖子)Day2:時間旅行(松田聖子)
5.天国にいちばん近い島(原田知世)
6.カケラ(川嶋あい)
7.永遠と瞬間
8.I Want You Back(The Jackson 5)
9.Seventeen
10.Datdreamin'
11.パラレルワールド
12.彩りの夏
13.明日の風
Encore1. Day1:Bye! Bye! Bye!(可憐Girl's) Day2:A.Y.M.
Encore2. Day1: A.Y.M. Day2:Bye! Bye! Bye!(可憐Girl's)

※2/28のAYAMIDIAのセットリスト最後の2曲(アンコール)の順番は誤り、実際は上記



過去記事
武藤彩未Special Live「BIRTH」@渋谷公会堂
武藤彩未「A.Y.M. ROCKS 〜ROCKな夜〜」@渋谷CLUB QUATTRO
武藤彩未@赤坂BLITZ



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM