松智洋、江戸屋ぽち、矢吹健太朗/はてな☆イリュージョン

はてな☆イリュージョン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


 ■アニメ化に伴いメディアミックスでコミカライズ。 奇術師もの、ではなくて、魔法もの、かつ怪盗もの。 そして疑似同棲ものでもあるのが巧い仕掛け。 


奇術師に憧れた少年は中学生となり弟子入りのため東京へ。 下宿先の女の子も待ち伸びていたのだが、しかし彼女は相手が 男の子だったとは思っておらず…。


男の子を女の子と取り違えて付き合って記憶している幼馴染もの、 という作品はまま見るが、そんなことあるかしらんと思いつつ、 本作の場合は、パートナーになって、という過去の誓いが鍵になっている分、 余計に無茶があるのでは?と思わなくもない。


が、そうした点が些細に見えるのは本作は仕掛けの手数が多いから。 屋敷で暮らすことになる少年は奇術師の弟子から執事見習いへとジョブチェンジ。 執事、メイドもいるなかで、家主は家を留守にしており、 よくある同級生同棲もの的な内容に。そうしたちょいエロラブコメ、 でも中学生だからか寸止め的。


一方で、少年が奇術だと思っていたものが実は魔法で…という ファンタジー展開あり。しかもその魔法が悪用されていることに 心を痛めその収拾のため怪盗として活動しているのがヒロインの両親、 という設定で、これは確かに秀逸な仕組み。原作者の 松智洋さんは 2016年にご逝去されていますが、メディアミックスや小説続編が 故人の名を汚すものでなきようにお祈りしつつ。


【データ】

原作=松智洋、漫画=江戸屋ぽち、キャラクター原案=矢吹健太朗

はてな☆イリュージョン

【発行元/発売元】 集英社 (2020/1/17) ※電子版で購入

■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★

■購入:

amazon→ はてな☆イリュージョン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

怪盗×奇術=ラブコメ開演!! 今、東京では美貌の女怪盗が起こす事件が世間を騒がせていた。中学1年生になった不知火 真は、両親の知り合いでずっと憧れていた奇術師・星里 衛に弟子入りするため上京する。久々の再会に最初は喜んでいた幼馴染みの星里果菜(あだ名:はてな)だが、次第に真の正体が判り始めると一変し…。大人気ノベルが待望のコミカライズになって登場。イリュージョンの幕が今上がる!



■当サイトの著者他作品レビュー

 松智洋、ぺこ、矢吹健太朗/迷い猫オーバーラン! 


 ■当サイトの月間オススメはこちらから 



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM