夏原武、宮下裕樹/任侠転生−異世界のヤクザ姫−


任侠転生−異世界のヤクザ姫−(1) (サンデーGXコミックス)

■ヤクザが転生したら異世界の姫だった、 という話を迫力ある絵と揺るぎない信念と度胸とで綴る。

ぼったくりバーへシマ荒らしだとして見回りににきた組長。 締め上げたが逆に盗っ人猛々しく被害届を出されてしまう。 そこに話をつけますとやってきたのが本家にいった兄弟分。 しかしそれは罠で、件のバーも裏にいたのは兄弟分。 襲ってくる相手の動きは見えて勝ち筋も見えるのだが、 いかんせん身体がついていかない。せめて相手を巻沿いに、 と海に沈んだ老ヤクザだったが、気がつくと森にいた。


任侠もの、として始まった冒頭だが、老ヤクザの死とともに 転換、異世界転生ものファンタジーに。しかも転生したのは、姫。 こちらの世界でも姫ははめられて窮地に陥っていたようだが、 そこはヤクザものの度胸に、異常なまでのパワーで切り抜ける。


姫にはお付きの者がおり、友好的な隣国にかくまってもらう算段だが、 その前に身体のことも考えて姫が作ったという街に寄ることに。 そこは、姫が身寄りのない者たちに仕事と糧を与えるために造られた街。 国庫で作った美しき風車小屋に黄金に輝く麦畑、という平和の街 であったはずが、街は酷く荒れくれており、西部劇のような状況に。 そんな戦後の日本のような街は、老ヤクザである姫の中の人にとっては、 昔自身が生きた時代を思い起こすものだった。


奴隷身分解放だの異種族と仲良くだの特権のない社会だの、綺麗事を 並べるが仕切れもしない姫のことを冷たい目で見る民衆たち。 それを冷静に、カネだけだして顔を出さないでは自分のシマとは言えない、 と判断する老ヤクザ。一方で街の者たちは「逢魔」というクスリを キメて戦いに勝とうとする。とはいえそれは痛みや恐怖心を忘れるというだけのもの。 このクスリが蔓延しているのが、この街の問題だった。 そしてその背景にはそれを仕掛ける者が。


という具合に話は結局クスリをめぐる暴力団の争いに似た構図に。それが 異世界の貴族同士、という設定で展開されているのが異色。 現代社会で任侠ものを展開するのに無理がある時代だからこその 逆転の発想か。おかげで、なろう系異世界転生ものの一風変わった風刺 ともなった。


【データ】
宮下裕樹、原案=夏原武
任侠転生−異世界のヤクザ姫−
【発行元/発売元】 小学館 (2020/1/17) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 任侠転生−異世界のヤクザ姫−(1) (サンデーGXコミックス)
老ヤクザが姫に転生して、異世界無双!!
歌舞伎町に縄張りを持つ、昔気質のヤクザ・龍松は、 卑劣な罠に嵌められ命を落とした−−−−
はずだったのだが、 気がつくと異世界の美少女に転生してしまっていて…!?
『東京カラス』『決闘裁判』の宮下裕樹と 『正直不動産』『クロサギ』の夏原武がぶっ放す、 異世界本格ヤクザファンタジー!!


■当サイトの著者他作品レビュー
宮下裕樹/東京カラス
【オススメ】 宮下裕樹/リュウマのガゴウ
【オススメ】 宮下裕樹/強制ヒーロー
【オススメ】 宮下裕樹/正義警官モンジュ
【オススメ】 夏原武、水野光博、大谷アキラ/正直不動産
【オススメ】 黒丸、夏原武/新クロサギ 完結編
夏原武、盧美英 /ギャングスターズ
【オススメ】 夏原武、黒丸/新クロサギ
夏原武、石川雅楽/アカマクラ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM