【オススメ】 木崎伸也、12Log/フットボールアルケミスト


フットボールアルケミスト 1 (ヤングアニマルコミックス) (amazon), フットボールアルケミスト (honto)

■【オススメ】サッカーの裏側を代理人を通して描く、光と闇の話。

就職活動をしていた女性は、国連で働きたい、と言っていたが サッカーの代理人事務所のインターンに合格する。 ただしその事務所は錬金術師と呼ばれる評判の悪い代理人のところだった。 彼にテストされながら、彼女は業界の裏の闇を見る。


まとめればそんなあらすじになってしまうが、話は深く構造は複雑。 まずスポーツの世界の裏側にある闇。カネで動く世界があり、 代表選出や出場に裏金が行きかうという。 それが果たして許されるものなのかどうか、 グレーゾーンの中で判断しているのは面白い。 まぁこの辺は、そりゃあ普通にあるんだろうなぁ。 試合の勝ち負けというレベルの話でなければさほど問題になるものでもない…か?


主人公は金満代理人と悪評のある人物だが、トラウマになっている事件があり、 過去の評判と訣別しようともしているらしい。そして彼はその事件を追っている。 その事件に関わっているのが、インターンの女性の兄であるらしい。 プロサッカー選手を夢見つつもかなわず、異国で指導者になるも消息を絶ったという。 トラウマを抱える同士のバディものである様子。


その事件の背景には八百長が絡む様子。ということで 話は本当の闇、業界のダークサイドに踏み込んでいく様子。 実際、国際試合で八百長を行ったとされる事例もあるわけで…。 本作では「レオスのU-16チーム」としているが。 U-16みたいな試合でその手の話を絡めてくるのはかなり 攻めていると思うのだがどういう真相と結末にする気なのだろう…。


話の風呂敷の広げ方と絵に関しては好き嫌いありそうだが、 単純すぎる善悪論や露悪的な描き方とは一線を画した話は 興味深い。


【データ】
原作=木崎伸也、漫画=12Log
フットボールアルケミスト
【発行元/発売元】 白泉社 (2020/5/29) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ フットボールアルケミスト 1 (ヤングアニマルコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ フットボールアルケミスト , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
フットボール代理人。彼らは選手に代わり契約や移籍を執り行い、スター選手の移籍を実現させると天文学的な金額を動かすことも。サッカー選手の兄を持つ女子大生の夏目リサは「金の亡者」と悪名高い代理人・先崎恭介の事務所のインターンとして採用される。それをきっかけにリサは魑魅魍魎の世界へ踏み出した。試合に出たい選手、戦力が欲しいクラブ、その間をつなぐ代理人―。日本人選手の海外移籍、自分の野望とクラブへの恩義に揺れる選手に代理人は何を語るか。若手ブラジル人選手獲得の裏で会長と代理人の間で動く黒いお金、果たして正義はどこにあるのか。業界騒然、フットボールを裏から牛耳る代理人の真の姿を描く。サッカー界の事情通と気鋭のサッカー漫画家のコンビが贈る第1巻。



■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM