【オススメ】 芝村裕吏、キムラダイスケ/マージナル・オペレーション

マージナル・オペレーション(1) (アフタヌーンKC).jpg
マージナル・オペレーション(1) (アフタヌーンKC)

■【オススメ】普通の日本人が、民間軍事会社に就職する。

ゲームセンスはあった主人公。専門学校に通ったが 特に勉強もせずゲーム会社への就職もできず 7年のニート生活。さすがにまずいと就職したが 上司が不快と思っているうちに会社自体が潰れてしまった。 家賃も払えない、家にも頼みづらい、 何か仕事を、というところで目についたのが、 民間軍事会社だった。


ボタンを押すだけ、延々とボタンを押すだけ、の 演習が続く。徐々に細かくなってはくるが、 CGが残念なシミュレーションゲーム、という感覚で、 彼はポイントを稼ぐために色々と考えて手を打つ。 それは金のためだったが、しかしそれは既に演習ではなく 実戦と結びついたもので、彼の指示は実戦の指示なのだった。


シミュレーションゲームのように 人を殺す話。だが、この話は一巻で描かれるそこがまずベースに なっているので、その先を描くのが本筋だろう。 そうしたことへの批判でとどまっている現実の 遥か先を行っている。


原作ものであるが、この話は絵があったほうが落差はわかりやすい。 描かれているものと描かれていないものとの差が重要な 本作の場合、コミカライズは合っているように思う。


【データ】
原作=芝村裕吏(しばむらゆうり)、漫画=キムラダイスケ
マージナル・オペレーション
【初出情報】アフタヌーン 2013年7月号〜11月号 【発行元/発売元】講談社 【レーベル】アフタヌーンKC 【発行日】2013(平成25)年11月22日第1刷発行 【定価】600円+税
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入: amazon→マージナル・オペレーション(1) (アフタヌーンKC)マージナル・オペレーション(1) Kindle版1/10発売予定 , honto→hontoネットストア - マージナル・オペレーション 01 (アフタヌーンKC)(01) 芝村 裕吏 アフタヌーンKC - 本
【公式サイト】
ラノベやゲームを愛好するおたくな主人公・新田良太(通称アラタ)。専門学校卒業後おたく業界入りを目指すが挫折し、7年続けたニートの立場に耐えかね、30歳手前で一念発起。ネットで見つけた外資系軍事企業PMSCsの好条件に魅力を感じ出来心で就職した。軍事企業に就職したニートが、異国での訓練期間で垣間見た、この世界の現実とは? 人気の小説を原作に気鋭のイラストレーター・キムラダイスケが初めて挑む連載漫画!
アフタヌーン|マージナル・オペレーション(1)|作品紹介|講談社コミックプラス
■当サイトの著者他作品レビュー
芝村裕吏、松本テマリ/キュビズム・ラブ
【オススメ】 秋月壱葉、芝村裕吏/公僕の警部
【オススメ】 芝村裕吏、城爪草/われは剣王っ!!


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM