【オススメ】 田村由美/ボクが泥棒になった理由

ボクが泥棒になった理由(ワケ) (フラワーコミックス).jpg
ボクが泥棒になった理由(ワケ) (フラワーコミックス)

■【オススメ】 美人だが意地っ張りな母親に振り回されて、 大変だけれど頑張る幼い少年のお話。

電子版が出ていたので購入。そうか「龍三郎」シリーズは1991年刊行で今から・・・23年前なのか。 絵柄は今風ではないが、そもそも現代的な話ではないので、いま読んでもハンデにはならない。


主人公は かわいい少年なのだけれど話としては彼がかわいらしさを振りまく話ではないので、 デフォルメされて三白眼のような目で描かれる場面が多い。 つまりはそういうコメディである。天真爛漫というかワガママで贅沢グセが抜けない 元女優の母親に振り回される話。


そこに、元ダンナも登場し、 彼が全く異種な人物であるところが このシリーズの肝。ただ、あくまでも龍三郎シリーズなので、 主人公が積極的に動き、彼が事件を引き起こし、かつ 決着もつける。


一瞬弱気にはなるが、そこで、 自分が頑張らないと、と気合を付け直して 踏ん張る主人公が格好いい。 いや、でも、この話は、 男は女に振り回される、って テーマの内容だよな・・・。


【データ】
田村由美 (たむらゆみ)
ボクが泥棒になった理由
【初出情報】デラックス別冊少女コミック 1990年7月30日号、9月30日号、11月30日号、1991年1月30日号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】別コミフラワーコミックス 【発行日】1991年5月20日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ボクが泥棒になった理由(ワケ) (フラワーコミックス)
高台にある大きな家に、元女優の美人なママと2人暮らし。お嬢様育ちでわがままなママは贅沢が大好き。でも家にはお金がなく、ママは家の骨董品を売っては贅沢を。そして龍三郎がガールフレンドのリエちゃんからのあずかりものの指輪まで、骨董屋に売ってしまう始末。龍三郎はあわてて取り戻そうとするが、時すでに遅し。腹を立てる龍三郎にママは一言「盗めばいいんじゃない」とドロボウ宣言!不器用なママにはまかせられないと、龍三郎も盗みにいくのだが…!? ●収録作品 ボクが泥棒になった理由/パパが泥棒になった理由/ボクが王様になった理由/ボクが幽霊になった理由

■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 田村由美/猫mix幻奇譚とらじ


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM