【オススメ】 ルーツ/たのしいたのしいぼくらののみかい

たのしいたのしいぼくらののみかい (1) (バーズコミックス).jpg
たのしいたのしいぼくらののみかい (1) (バーズコミックス)

■【オススメ】タイトルそのまんま。 そんなもの読ませられても・・・と思ったが、 いや、これはこれでアリかもしれない。

ひとりの青年の部屋でだらだらしている男たち。 卒業生の参加者もいるが、基本は 大学生が集まっての飲み会である。 買い出しから、ぐだっとした 飲み会風景まで描く。


そんなものが面白いのか?と思ったが、 いや、これが結構いける。意外である。 女の子がわちゃわちゃするだけのマンガが 肌に合わないので、それを男でやっても同じじゃないか、 と危惧していたが、根本的に違いがあった。 女の子わちゃわちゃものは、読者の男目線が入り込むがゆえに、 予定調和になりやすい。対して本作の場合、 男ウケや女ウケは特に気にしておらず、 学生のバカさ加減を淡々と描いている。 そこが、くだらないのだけれど面白い、 という要素を引き出しているように見える。


この設定でマンガが成り立つとは思わなかった。


【データ】
ルーツ
たのしいたのしいぼくらののみかい
【初出情報】月刊コミックバーズ(2014年〜2015年) 【発行元/発売元】幻冬舎コミックス 【レーベル】バーズコミックス 【発行日】2015(平成27)年2月24日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→たのしいたのしいぼくらののみかい (1) (バーズコミックス)
とある大学生の男が4人。小さなテーブルを囲んで今宵も酒盛り。買い出し行って、ゲームして、鍋をつついて、どうでもいいことばかり話して……。「するめいか」「ていきゅう」の鬼才・ルーツが新境地に挑む、ゆるぐだ“宅飲み”漫画!!!!!!!!

■当サイトの著者他作品レビュー
ルーツ/するめいか


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM