『攻殻機動隊ARISE』イッキ見

●TOHOシネマズ新宿に「攻殻機動隊ARISE 1〜4」を見に行く。理由は3つ、1つは1しか見ていなかったARISEをまとめて見ることのできる機会だから、2つめは坂本真綾が登壇するおまけつきなので、3つめは新オープンの歌舞伎町のTOHOシネマズを訪れるチャンスだったから。ただ一点、終了が24時30分予定と中途半端な点は気になっており、その時間設定もあってか客の入りは満杯とはいかない。

ゴジラが頭上にいるTOHOシネマズは、勝手な想像では歌舞伎町の噴水広場の方に入り口があるものだとばかり思っていたが、新宿から歌舞伎町一番街のゲートくぐってまっすぐ進んだ、その目の前にあった。坂本真綾さんは来週さいたまスーパアリーナ公演あり。日本のシンガーのなかで一番声が好きかもしれない。ARISEシリーズは9課発足、というか9課自体はあるのだけれど草薙素子のチームができるまでの話。結構、素子の脇が甘いというか隙があるな、というのと、絵が一部ギクシャクするんだよなぁ、というのを除けば、コーネリアスの音楽も相まって非常に格好良く、しかも話数重ねるにつれてオープニングとエンディングの練度が増していくという素晴らしさ。「攻殻機動隊」シリーズの世界観をわかりやすく提示してくれていると思います。

ところで終映は20分ほど早くなったので、深夜バスを考えるまでもなく終電よりも前に帰ることができました、というのはありがたかった。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM