2016-06-22_夜の本気ダンス

夜の本気ダンス ボトムライン

今回は旅をする時期は決まっており競馬も開催される函館に行こうか都内でホテル巡りをするかなども選択肢にあったが夜の本気ダンスの名古屋公演のチケットが取れたので行き先が名古屋となった。ただし、想定していた名古屋長期滞在は定宿ホテルの高騰により断念。京都→名古屋という移動になり、京都のバンドを何故か京都滞在中ではなく名古屋に行ってから見るという事態になった。まぁ京都公演ってのはあんまりないわけだけれど。

ライブは初見。どんな感じだろうと思ったらスピード感そのままで迫力ある音。格好良い。しかも、バンド名のとおり踊れる曲で全編押し通す。EDMなんかの影響かもしれないが生身のバンドがこういう早い音を繰り出して若い子がそれを身体経験として身につけてしまう時代には、前世紀のミュージシャンは葬り去られてしまうのかもしれない。

そんなバンドにはMCなんてなくていいとも思うが、まぁそれではメンバーの息が持たない。とはいえそこでハイテンションながら内容は脱力な関西系MCを展開するのが一番休んだほうがいいんじゃないかというドラマーであるというのが意味不明。このMCが受けるようだと面倒だろうなぁ。いつも同じことを要求されたら大変だ。

しかしここまで格好いい音を聴かせられたら次もまた期待してしまう。時間はもっと短くていいから、凝縮されたライブを今後も展開して欲しい。





search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM