住吉文子/はたらく!百鬼夜行


はたらく! 百鬼夜行1 (B's-LOG COMICS)

■妖怪が社会に馴染んでいる話、を その友人である人間を通して描く話。

妖怪が人間として社会に溶け込み、 仕事もしている設定の物語。 なのだが。引っ越して、友達もいない 人間の子が妖怪たちにぐいぐい食い込んで 親しくなった、という話であり、 狂言回しはその人間。それが、あまり成功していないような・・・。


妖怪を描く話を一歩引いたのは面白いと 思うのだが、フィルターとなる人間が、 変にプライドを維持したがる友達のいないタイプで 有名大学卒も就職決まらずニートという状態、 妖怪たちのなかでも実は持て余しているという。 彼を登場させたのは誤りだったのではないかと。


もっと期待して読んだのだけれど、 薄味で残念・・・読み応えがなぁ・・・。


【データ】
住吉文子 (すみよしゆきこ)
はたらく!百鬼夜行
【発行元/発売元】KADOKAWA 【レーベル】電子版 B's-LOG COMICS 【発行日】2016(平成28)年12月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入:
amazon→はたらく! 百鬼夜行1 (B's-LOG COMICS)
ニートな人間(ぼく)×働くあやかしたちの超リアル百鬼夜行!!
主人公・正太郎はK大卒のエリート…だが現在職なしのいわゆるエリートニート。 日々、親の金で飲んだくれ――寄生しまくりの生活を送っていた。 幼いころから自意識が高く性格がちょっとアレな彼の幼馴染みは全員妖怪!!! 「人間の友達がいない…。」 「職もない…。」 「しかも周りの妖怪どもははたらいている…。」
そんな悩みを抱えるちょっとゆがんだ人間一人と真面目(?)に働く妖怪たちが織り成すハイテンションギャグ☆


■当サイトの著者他作品レビュー
住吉文子/リバース/エンド
【オススメ】 住吉文子/たまごのきみ
■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM