佐久間力/壁ドン!


壁ドン!(1) (ビッグコミックス)

■痩せていることがコンプレックスな少年が ボルダリングに出会う。

痩せたいと思う人が多くいるなか、 太りたいという思いは嫌味に聞こえる。 しかし少年は痩せていることが苦悩で太りたいと思っていた。 そんな彼が、入学した学校で出会ったのが、ボルダリングだった。


痩せているほうが自重がない分、スポーツクライミングには 向いている、という話。ただそれだけではなく、壁にぶつかると いつも別の道を探していたことから、そうした自分から抜け出し、 自分自身を超えていきたいという思いとクライミングが 主人公に合致した面が大きい。加えて彼はもともと 先を読むシミュレーションに長けていた。オブザベーション ができる才能。それはスポーツをするには必要な能力だが、 今まで生かされる環境の中にいなかった不幸が彼にはあった。 かくして、彼の秘められていた才能が発掘される。


底辺だったのに腐らず努力をはじめ、 他の有望選手に引っ張られ、遅いスタートながら めきめき成長していく、というスタイルは スポーツ漫画として王道。 競技的にヒロインも用意しやすく、実際現実でも 女子選手は大活躍中。山岳部がトラブルあって廃部していた、 という経緯も割とリアルな世界に近い話。 ライバル学校も用意して、一巻の仕上がりはなかなかだが、 周囲の設定がオーソドックスな分、 この先おもしろい話に組み立てるのは少々難しそうな気もする。


【データ】
佐久間力
壁ドン!
【発行元/発売元】小学館 (2019/4/26) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→壁ドン!(1) (ビッグコミックス)
人生逆転の壁!本格ボルダリングロマン!
中学時代、空気以下の存在感で最下位男子だった大野会心(かいしん)は高校入学初日、誤って転落死しかけたところを同級生の夏目登姫(とき)に救われた。登姫は世界が注目する天才ボルダリング少女だった。登姫に自分のコンプレックスだった痩せ型の体型を褒められた会心は、新しい自分に出会うため、スポーツクライミング部に入部。目指すは大きく五輪出場!最下位からの人生大逆転の壁、登れるか!?


■当サイトの著者他作品レビュー
佐久間力/ MAGiCO

■当サイトの月間オススメはこちらから

クサダ/先輩が忍者だった件


先輩が忍者だった件 1

■会社の女性上司が実は忍者だった、という設定 で展開する忍者コスプレコメディ。

会社の上司は実は抜け忍だった。忍者の里からは 連れ戻そうとする勢力があり、常にそれと 戦ってきた。が、その現場をとうとう部下に見られてしまう。 しかしその部下は、忍者好きだった。 彼は上司に忍者であることを黙っているかわりに、 自身の用意した忍装束を着させようとする。


秘密を鍵にした人間関係が斜めの方向に転がっていく、 という種類のコメディ。忍者の争いに巻き込まれた 形の一般人が変な趣味嗜好を持っているおかげで 話をあらぬ方向に広げていく。一方で忍者の里のほうも 抜け忍を亡き者にするのではなくて連れ戻そうとして いるぬるさ故に全体に心地よい湯加減の話で転がる。


他の忍者も出てきつつ、話が忍者装束周りに収斂されてきて、 コスプレコメディ的な感じになっていくのはご愛嬌も、 そこが本作の一番の魅力。


【データ】
クサダ
先輩が忍者だった件
【発行元/発売元】白泉社 (2019/3/29) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 先輩が忍者だった件 1
忍者スチャラカOLお色気健全ギャグまんが待望のコミックス化。石田君の美人上司・服部は憧れの忍者♪ 正体を知られた代償に石田考案の忍者装束を嫌々着用して追手と対決! 戦いの行方は如何に!?


■当サイトの月間オススメはこちらから

志摩時緒/ジェミニはお年頃


ジェミニはお年頃 1

■友達から恋人に、つきあいはじめたばかりの彼女には、 同じ顔をした弟がいた。

学校の下駄箱で靴を履こうとしていた男子は、女子に 私立の男子高を受けるの?と問われる。「一緒の高校じゃなきゃ 嫌だとか可愛げのあること言えばいいのに」と返すと 彼女は「なにそれ言うわけないじゃん」と笑った。


そんな第0話、二人の関係は?というと、同じ顔した 双子の姉弟。姉は公立校へ行き、 そこでよくつるんで遊んだ男子と付き合いはじめたばかり。 彼を家に呼んでそこで彼は彼女の弟と出会うのだった。


学校で男女四人で遊んでいた残りの 2人に関するエピソードも混ぜ込み、男子高に通う 弟の周辺の話もちょっと広げる。 が、主人公自身については、 いろいろな展開は考えられつつも、それは可能性だけ 提示されて、話はそれ以上膨らまない、脱線しない。


普通の穏やかな恋愛の話は心地よいが、 本作の場合、弟くんという現状あぶれている存在がおり、 彼のもやもやとした気持ちが描写されているのは面白い。


【データ】
志摩時緒
ジェミニはお年頃
【発行元/発売元】白泉社 (2019/4/26) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ジェミニはお年頃 1
昨日までクラスメイトの可愛いあの娘は今日からは俺の彼女☆ でも同じ顔した双子の弟がいるせいで毎日がドキドキの放課後。「楽園」本誌で人気の「イチャラブ+ちょっかい少年」な高校生男女三人物語。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 志摩時緒/君にしか教えない
【オススメ】 志摩時緒/夜にとろける
志摩時緒/あまあま

■当サイトの月間オススメはこちらから

BIKI、高田桂/いぐのべる ブラジャーはガスマスクになるんですか?


いぐのべる ブラジャーはガスマスクになるんですか?(1) (講談社コミックス)

■イグ・ノーべル賞を目指すことになった大学生たちの挑戦を 描く理系大学ゼミコメディ。

大学の理工学部、生命科学科の研究室が舞台。 教授はイグノーベル賞を渇望しており、 その夢を自身の教え子に期待していた。 なぜなら彼は、筋金入りの阿呆だから。


ノーベル賞のパロディとして生まれたイグノーベル賞は 獲ろうと狙って獲るものではない、賞を意識したらあざとさが生まれる、それはこの賞の趣旨にあわない。しかし純粋な人間は そうしたジレンマに陥ることはないだろう。 として教授のお眼鏡にかなったのが学生なのだった。


という話で、イグノーベル賞を受賞した研究を 絡めながら、話は彼らがどういう研究をしていこうか 模索する方向で進んでいく。ちなみにテーマは、何かとっても エロい研究がしたい、ということで、話はエロコメディ要素あり。


研究室は男子ばかりでなく女子もいる。そのうちの一人は、 主人公である男子のストーカー、ということで モテ要素のない話ではない。ないのだが、主人公の男子が 女性の趣味がゴリラ系という無茶苦茶な設定となっているので、 ラブコメ要素は進まない。ラブコメ話にするつもりがないから なのだろうが、おかげで物語は割と空転している感は否めず。


最終的には主人公が12年後にノーベル賞を受賞する 話だそうなので、どう辻褄あわせて物語を作っていくのかは 興味深い。最近そんな若い年齢でノーベル賞もらうことは ないんじゃないかなと思いますけど…あれ、もはや功労賞 みたいな域になってますんで…。イグノーベル賞を狙ってノーベル賞に向かってしまう、という皮肉な設定は面白いが。


エロを科学的に研究する、というスタイルに、 さらにイグノーベル賞という要素までぶっこんできたのは 凄いが、それで話として転がしていけるのかどうかは 疑問のある展開になってきた。


【データ】
原作=BIKI、漫画=高田桂
いぐのべる ブラジャーはガスマスクになるんですか?
【発行元/発売元】講談社 (2019/4/9) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ いぐのべる ブラジャーはガスマスクになるんですか?(1) (講談社コミックス)

「教授、何かとってもエロい研究がしたいです」“この世で最も不名誉な賞”イグ・ノーベル賞に、モテの光明を見出した学生たちがいた──。バカの如く実直に、どうしようもなく不器用に…! モテない理系学生・猪瀬双六が、“この世で最も不名誉な賞”イグ・ノーベル賞に挑む! 研究テーマは、誰もが知りたい「モテ法則」の解明…!?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 高田桂/サポルト!木更津女子サポ応援記
【オススメ】高田桂/フ・ラ・グ

■当サイトの月間オススメはこちらから

平尾友秀、依田瑞稀/ne0;lation


ne0;lation 1 (ジャンプコミックス)

■正義のダークヒーローもの。少年誌としてはこれでいい。

最近引っ越してきた天才少年。彼は悪い奴を探していた。それは、 相手をいじめるため。


天才ハッカーが、その力を悪人相手に存分に発揮していじめ尽くす お話。バディものとして、パートナーには肉体派の不良、ただし 根は優しく姉思い、親の残した借金のためにヤクザものに追われている という設定の少年を用意。この姉弟の問題を解決するかわりに配下 に引き入れたハッカーの目的は、街を牛耳ること。悪人は 必要だ、いないと別の悪人が入ってくるだけ、それなら自分が その悪になる、と。


ハッキングの手法がどうこうは、マンガでしかも少年向けなので、 雰囲気があっていればそれで良い。自殺に至らせるゲームも、 ネタとしては話題になったが実際には存在しなかったというのが 現実世界のオチのようだが、都市伝説としてはうってつけの題材であり 取り入れるのも一つの手。


一方で話がどんどんオーバーになっていくが、 まぁ元々がバットマンを換骨奪胎した物語と思えば 展開としては当然か。ただ人を殺さない話かと思っていたら その一線も越えてしまったのはやや興ざめ。相手方の 行動とはいえ、 そこは踏み越えないでほしかった。


【データ】
原作=平尾友秀、漫画=依田瑞稀
ne0;lation (ネオレーション)
【発行元/発売元】集英社 (2019/4/4) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ne0;lation 1 (ジャンプコミックス)
父の遺した借金に苦しむ薬袋大悟(みないだいご)の前に現れたのは、自称・IQ191の天才・尾根新太。超絶偉そうで自己中の尾根は理系の不良で、その技術で犯罪者を駆逐し、街の征服を狙う魔法使い(ウィザード)級のハッカー「ne0」だった!! 奇想天外、少年ハッキングストーリー開幕!!


■当サイトの月間オススメはこちらから

舞城王太郎、百々瀬新/この恋はこれ以上綺麗にならない。


この恋はこれ以上綺麗にならない。 1 (ジャンプコミックス)

■ 潔癖症の少女がゴミ屋敷の中で綺麗な少年に出会う。 極端な話を強引に推し進める豪腕かげんが魅力。

汚いものが嫌いで掃除好き、手袋が手放せない少女が主人公。 心療内科の診療を受けたが、楽になって汚れてるより大変でも綺麗な方がいい、と決めた彼女は、学校で同級生にいいがかりをつけられ、 喧嘩の挙げ句近所にあるゴミ屋敷の中に閉じ込められてしまう。


不潔の中で湿疹と失神という描写が最初のクライマックスで、 その手の作品なのかと思いつつ、不快な思いをしながらも 彼女は自分のできることとして掃除を始める。 そこでその家の中に人間がいるのに気づく。 縛られていた少年を解放するが、彼からは早く帰るよう諭される。 なぜなら少年はそこの家主と感情的なやり取りになっているから。 そして実際、家主がナイフを持って戻ってくる。


潔癖症で、男子なんて汚い、と思っていた少女が、この子は綺麗かも、 という少年に出会う話。ただしその相手は殺し屋だった、という 展開。いろいろと斜め上だが、世のライトノベル系の話は設定だけ 素っ頓狂にした上で物語はそれ以上突拍子もないものとはせず収束に 向かいがちなところ、本作はアクセルを踏み込んで暴走しつづける。


この世の汚れが嫌いだった少女が、少年の心に翳さす曇ったものを綺麗にしたい、と思う展開。そこに殺し屋だなんだを交えつつ、少女は自分の思ったことをするという真っ直ぐな性格で絡みついていく。巻き込まれ型サスペンスだが、ヒロインがハートの強い変人だった、というところか。


【データ】
原作=舞城王太郎、漫画=百々瀬新
この恋はこれ以上綺麗にならない。
【発行元/発売元】集英社 (2019/4/4) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→この恋はこれ以上綺麗にならない。 1 (ジャンプコミックス)
わたし、漆原杵真は綺麗好き。潔癖症だってクラスではからかわれたり、なぜか怒られたり。ケンカしてゴミ屋敷に閉じ込められて死にそうになって、でもそこで、普通とはちょっと違う、綺麗な男の子に出会ったのでした。


■当サイトの著者他作品レビュー
大暮維人、舞城王太郎/バイ オーグ・トリ ニティ

■当サイトの月間オススメはこちらから

田川ミ/こりせんまん


こりせんまん 1 (アヴァルスコミックス)

■妖狐が仕方なく化狸を養育する話。 一話が唐突だが設定を飲み込めば面白い。

獣の中には稀に特別な力を持った者が生まれる。 そうした化獣の話。かつて強い狐が悪行が過ぎ、 日の神は狼をけしかけ成敗させた。 そして眠らせること三百年。再び目覚めさせたのだが、 姿形は小さくなり、魔力は取り去られ、神の 言いつけに背こうとすると古傷が疼きだすという始末。 さらには、幼い化狸の子を立派な神の眷属に 育て上げよ、との使命を与えられるのだった。


ということで、神だなんだと話はあるが、 基本は狐の子狸子育て話。疑似家族もののようなもの。 人間に化ける場面はあれど、動物しか出てこない。 狐自身の力は失われたが、狸の力は強大で狸が 变化すると一緒に变化してしまうという状況。


力を持つがゆえの不幸と、その力をどう使うか、 の話。そこに事件が舞い込み勉強しつつ解決する というエピソードの重ね方。話としては 実はそう珍しくもない内容なのだが、これを動物だけで 見せるというのは面白い。そういえば狸ってのは 世界的には珍獣の枠に入るめずらしい生き物 らしいですね。


【データ】
田川ミ
こりせんまん
【発行元/発売元】マッグガーデン (2019/3/14) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ こりせんまん 1 (アヴァルスコミックス)
悪キツネ、子ダヌキを養育す。 今は昔、世間を騒がせた悪名高いキツネ。そのキツネに突き付けられた解放の条件は、強大な力ゆえに孤立した子ダヌキの養育で…。


■当サイトの著者他作品レビュー
田川ミ/麦の魔法使い
田中ミ/ちちこぐさ

■当サイトの月間オススメはこちらから

<< | 2/642PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM