2017-06-01

● さて前月も順調に携帯キャリアが速度制限領域に入りました。 追加で購入はしません。ですのでアプリを開くのもメール読むのも難儀な 月末でした。出先でwimaxが使えずテザリングせざるを得なかったのも 影響あり。wimaxほんと繋がらん、ワイモバから変えて失敗だった、 というのは別の機会で書きたいと思います。
ソフトバンクからauにして以来、なんか、ソフバンより遅いんですけど・・・ という状況が続いてまいりました。なんで乗り換えたの?というと J:COMユーザーなので割引があったから、ですが、契約長くなると その辺の割引額もわやわやになってきまして、夫婦で月1.6万というのは まぁ全然安くない。
そしてようやく今月。2年縛りが終了となります!めでたい! よし、出るぞ、と。今度はMVNOだ。 ・・・どこがいいのかねぇ。
iPhone6のau回線、という条件で調べると、 mineoかUQ Mobileのほぼ二択の様子。 前者は安い。縛りもまぁない。ただし、遅いとの噂あり。あと、auプランだとテザリングできない。価格は夫婦で月1万円くらい浮くかも。 後者は容量大きいが、高い。二年縛りで二年目は料金上がる。ただしテザリング可能。初年度で夫婦で月6千円は浮く。二年目でも4千円かな。
ということで、まぁ、mineo行って、ダメならUQ Mobile、でもその前に別のいいところが出来たりあるいはiPhoneをSIMフリーに買い替えて別プランも検討、ってところか。


2017-05-27

【重要なお知らせ】サービスの終了のお知らせ 古本市場オンライン
中古本を買うことは殆どないのですが、もう中古本市場は崩壊しているんですかね、 電子書籍とメルカリあたりで。
ビストロヌガ
ええと、サイトがフラッシュ使用なのでブロックしていると何にも見れないわけですが、 まぁ、それはそれとして。銀座6丁目、新しくできたGINZA SIXの裏手から更に一本裏の通り にある2階建てのビストロ。土日休日はランチあり。2品2,600円、デザート込3品3,200円。 量はたっぷり、味も美味しい。これにグラスシャンパーニュ1,000円をあわせると、ああ幸せ。 ちなみにグラスワインは安い分それなりなのでシャンパンをおすすめします。で、このお店が有名なのは深夜1時まで営業なので、歌舞伎座・新橋演舞場あがりで食事するのに ちょうどよいのだそうな。確かに。とはいえ銀座は終電さほど遅くまでないので ご近所以外はそこそこのお時間で帰るのがよろしいとは思いますが。



2017-05-25


●「スローモーションをもう一度(3) (ビッグコミックス)」→ 【オススメ】 加納梨衣/スローモーションをもう一度 _ マンガ一巻読破
この3巻めの表紙が一番作品の雰囲気にぴったり。もどかしい二人の仲が、 第三の人物の登場で縮まる、という定番の展開も、完全に噛ませ犬な この第三の人物が哀しい。マルベル堂の話は なかなかいいエピソードを持ってきたなぁと感心。

2017-05-19


●「 あなたのことはそれほど(4) (FEEL COMICS)」 → 【オススメ】 いくえみ綾/あなたのことはそれほど _ マンガ一巻読破
紙書籍では5巻まで出ているようだが、電子書籍では4巻まで。テレビドラマも今クールに放送されているわけだが、この話は不倫という枠組みで語られがちも、本作はそういう話ではない。
本筋は、運命である。ヒロインは不倫をしたかったわけではなくて、昔この人が運命の相手だろう、と思った初恋の相手、しかも最初の男と再会したことで焼けぼっくいに火がついた形である。・・・声をかけた男は、なんなんだろうなぁ・・・昔やったことのある女は懐かしかったり自分のものだったりと思ったりする感覚なんだろうか・・・。普通はその点、男と女の感覚は違うので、勘違い男がこっぴどく振られてオワリなんだけれども。
昔好きだった相手を運命だと思う、自分が一番好きな相手は彼だと思い込むヒロインは狂っているが、ヒロインの夫も狂っている。割れ鍋に綴じ蓋。いや、彼女の不倫も含めて愛で包み込もうとする。それは凄いし素晴らしいが、その愛は、重荷だよね。
不倫相手はまあただの馬鹿なので、この男の造形が一番都合が良い。この人物がもっと深く描かれるのであればこの作品は傑作だと思うのだけれど。ヒロイン夫婦はエピソードを投入しつつも実はもうキャラクターをいじりようがないので転がしようがあまりない。なので、新たな人物を投入したうえで転がしにかかっているのは男の夫婦のほうで、こちらがどう動くか次第の物語になりつつある。続刊は楽しみだが、怖い。

2017-05-17


●「 麦の惑星 2 (FEEL COMICS swing) 」→ 【オススメ】 鳥野しの/麦の惑星 _ マンガ一巻読破
そもそもの宇宙人話は背景に。2巻のメインは、宇宙人を「弟」と言い張った設定 の背景にあるリアルな事情から。山の上のパン屋の意味を描く巻であった。 一方で巻末には続刊に繋がるネタ振りあり。3巻はそもそもの話が濃い目になるのかな と思う。

2017-05-16


●「 シマウマはワンワンと鳴く 2 (オフィスユーコミックス)」 → 【オススメ】 和田育子/シマウマはワンワンと鳴く _ マンガ一巻読破
一巻で全部設定は出尽くしたので、この2巻ではエピソードを転がすだけ。とはいえ そのエピソードは動物を媒介にしながら複雑な話を展開していて見事ではある。 3巻でどうするのかが見もの。

2017-05-15


● 「 霊感工務店リペア 思の巻 (オフィスユーコミックス)」 → 池田さとみ/霊感工務店リペア _ マンガ一巻読破
なんとなく買い続けている。 巻数表示がわかりづらいので、これ買ったっけどうだっけ?となりがちではある。 もう主人公たちの関係は出来上がってしまっているので、 大きな物語というのはもはやない。逆にその分、安定の面白さはある。 純粋にエピソードを楽しむ域に入った漫画で、これはこれであり。 単行本の構成上、エピソードを巻またぎで持ち越すこともない。 多少暗い話があっても最終的には読後感のよいところに落ちるので、 安心感もある。

<< | 3/38PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM